松下正己『Marlene』(2003年)

(ポリエステル樹脂の透明フィルムによるページに小さい黒四角を置き、全ページが重なることで、マレーネ・ディートリヒの顔が認識できるようにしたもの。表紙も透明なアクリル板でつくっています。箱とシミーズは白いアクリル板製です。第2回東京製本倶楽部展に出品)