松下正己『映画のことば、映画の音楽』(2003年)

(箱の中央に、フェリーニの『8 1/2』の一場面を入れています)