「牛乳を注ぐ女の再構成-3 」

2008年/45×38cm/キャンバスにアクリル

フェルメールの『牛乳を注ぐ女』を方眼状に分割し、各グリッド内の色を青赤黄(CMY)の10段階の階調として分解します。各グリッドを9分割し、中心からナンバリングして3色を配置します。例えばY2、M5、C7だとしたら、CとMとYが重なる2コマには黒を、MとCが重なる次の3コマには紫を、Cだけの2コマには青を配置します。三原色(赤青黄)と、それぞれの2色の混合である紫、緑、金赤と、3色の混合である黒によって、すべての色彩を表現しています。